HOME研究支援 小林孝郎 教授
小林 孝郎 教授
KOBAYASHI Takao
研究分野
① 日本語教育(日本語教授法):現在は、主として学習者の気付きを促す教授法である「サイレントウェイ」の研究を中心課題としています。
② 日本語文化論:日本語と日本文化との関係をトータルに考察するため、現代日本語の指標的現象についての研究を進めています。
担当科目

日本語・日本人論、ほかに言語教育研究科で日本文化特論Ⅰ、言語学特別研究Ⅲなど

日本語・日本人論、ほかに言語教育研究科で日本文化特論Ⅰ、言語学特別研究Ⅲなど

自己紹介・
学生へのメッセージ
困難な時代に大学生としての一歩を踏み出したみなさんには、数年後に始まる新しい世界を構想するために、感性を研ぎ澄まし、想像力を鍛えて、知的準備を怠らないようにしてほしいと思います。4年間、自分を磨いてみて下さい。

TOOLS