HOME研究支援 ⻑縄祐弥 助教
長縄 祐弥 助教
NAGANAWA Yuya
自己紹介
愛知県出身、ぎりぎりの昭和生まれ。趣味は喫茶店巡り、料理、あてもなく電車に乗ること。英語以外の外国語を学びたいと思い、大阪の山の上の大学でスペイン語を学び始めたところ、思いのほか楽しくて気付くと大学院に進学していました。大学院在籍中、2年間バルセロナ大学の大学院へ留学しました。大学院を出たあとは1週間で大阪、京都、奈良、愛知の大学をぐるぐる回りながらスペイン語を教える生活を経て、2020年度から拓殖大学の教員となりました。
現在の研究課題
スペイン語の前置詞の多義を認知意味論に基づいて観察しています。これまではenの空間的意味を分析していましたが、他の前置詞も研究対象にするつもりです。

TOOLS