HOME外国語学部NEWS
2022年08月30日英米語学科NEWS

保坂ゼミ 夏の恒例、「合同ゼミ」が行われました

8月6日に、教職の学生を中心とした保坂ゼミの夏の恒例、「合同ゼミ」が行われました。教職志望の保坂ゼミの学生5人、OB・OGでは、東京・千葉・神奈川で中高の教員をやっている5人、計10人の参加がありました。最初にゼミ生2人が模擬授業を行いました。最後に神奈川県の中学校で英語を教えている小田島陸さん(22年3月卒)が模擬授業を行いました。
模擬授業を行ったゼミ生の一人、向畑君は以下の感想を寄せてくれました。
「現場の教員の方々から、模擬授業に関して多くの意見やアドバイスをもらえたことは、自分自身の今後の課題が発見できた、非常に貴重な機会であったと思います。今回の模擬授業に関して、頂いた意見やアドバイスは必ず次に生かし、たくさんの経験を積んでいき、成長に繋げていきたいと思います。本気で教職に対して向き合いたいと思います。今回は本当にありがとうございました」(3年 向畑弘基)

20220830_news001

一方、現役教員の代表として学生に模範を示してくれた小田島さんは、こう感想を残してくれました。
「教員を志す学生に混じって模擬授業をする事が出来て、初心を忘れず、愚直にこれからもやっていこうと思う事が出来ました。また、さまざまな自治体の先輩教員の方々とお話をして、アドバイスやさまざまな考え方を吸収する事が出来ました。保坂先生、保坂ゼミの後輩たち、OBOGの先輩教員方、本当にありがとうございました。」

これからも、「Team 拓大」で、学生、現役教員との交流を続けてお互いの教育力、授業力を高めていきたいと思います。
(文責 外国語学部英米語学科 保坂 芳男)

TOOLS