HOME外国語学部NEWS
2021年08月25日英米語学科NEWS

保坂ゼミの学部生と院生、OG教員との合同ゼミを行いました。

20210825_photo1

8月4日、「今日のこの貴重な場が、実りあるものになるように」との保坂教授の挨拶より、「第一回合同ゼミ」が行われました。この日は、保坂ゼミに所属する学部生を中心に、ゼミのOB・OGの先輩方を交えての開催となりました。オンライン参加2人を含め14人(学部生院生5人、OB・OG9人)の参加でした。
当日は、三名の学生が模擬授業を行い、現在も教育現場の最前線で活躍されているOG・OBの先輩方にご意見を頂きました。模擬授業を行った小田島君、小川君はそれぞれ以下のように感想を述べています。
「皆さんに多くの意見を頂き、自信がつきました。まだまだ未熟者ですが、皆さんの意見を次に生かし、たくさん経験を積み重ねて、成長していきたいと思います。必ず教師になります。今回は本当にありがとうございました。」
(3年ゼミ・小川君)
「現役の教員の方から模擬授業に対しアドバイスを頂いたり、採用試験とその先についてご教示頂いたりしたことは、学部生にとって本当に貴重なものだったと思います。本気で教職を目指し、また採用試験に挑む機会になりました」
(4年ゼミ・小田島君)
オンラインで参加した福田さん(埼玉県・私学中高教員)からは、「後輩への気持ちはもちろんですが、保坂ゼミに誇りを持っているので参加しました」。塩沢さん(東京都・公立高校)からは、「自分の業務を振り返り新たな吸収が出来る、非常に良い時間を過ごすことができました」とのメールが届きました。

学生、OB・OGとも実りの多い一日となったようです。これからもこの様な学びの機会やつながりが続くことを期待しています。

TOOLS