HOME外国語学部NEWS
2020年10月29日NEWS

第一回特別授業期間(対面授業ウイーク)を終えて

大学では引き続き遠隔授業を行っています。
今後も通学することに心配な学生は無理をせず、引き続き遠隔授業を受講するようにしてください。
遠隔授業の継続について
期間:2020年10月19日(月)~24日(土)
今回は、1週間にわたり、必修授業を中心に対面授業を実施しました。選択専門科目や第二外国語科目でも教員の希望を受け、いくつか対面授業が行われ、外国語学部では、1週間で延べ約1000人の学生が142科目の対面授業に参加しました。
コロナ感染症を心配して不参加とした学生もおり、彼らに対しては、授業同時ライブ配信、あるいは授業録画、オンデマンドでの課題提供などの対策を施しました。教室も、教卓前にはビニールシートを張り、教員はマスクかフェイスシールド着用、学生は入構時に検温という措置を取りました。対面授業以外は、基本的にオンデマンド授業か、オンデマンド+同時双方向授業で行いました。
1年生の授業、4年生のゼミナールでは、地方の学生も上京参加し、「全員出席」という授業もありました。

画像1

オンライン参加の学生に同時送信のハイブリッド授業を実施。

TOOLS