HOME外国語学部NEWS
2020年09月17日NEWS中国語学科

まず一歩!後期授業開始前 中国語学科「ガイダンス」実施報告

 9月11日(金)、八王子国際キャンパスにおいて、1年生対象のガイダンスが行われました。4月1日に学生証を受け取った時以来の登校に、教室には明るい声が響きました。教員紹介に続き、後期の授業の目標を確認する説明が行われたあと、学生の自己紹介と交流の時間が持たれました。みんなマスク姿ではありますが、終始明るく穏やかな雰囲気の時間を共有しました。
学生の声を伝えます。直接参加できなかった人も含めて、今の心境です。
〇先生方とも顔を合わせて話せて、大学生になったんだという実感がよりはっきりと感じられた。
〇オンラインの時とは違った明るさがあった。授業は大学で目を合わせて受ける方が楽しいだろうな。
〇早く対面になってほしい。
〇短い時間でしたが、初めて対面で会えてうれしかった。後期もオンラインですが、学校に行ける週で距離が縮められたらいいな。
〇初めての対面にもかかわらず、みんながフレンドリーでびっくり。
〇次の登校日に会った時に、また初対面のような反応になってしまいそうなのが少し不安。
〇語学が得意な人に話を聞くことができて勉強に対するモチベーションにつながった。
〇普段分からなかったみんなの趣味や好きなことが少しでも知れてうれしかった。
〇前期学んだことを復習しながら、単語や文法をしっかり頭に入れていきたい。
〇高いモチベーションを持続して頑張りたい。
10月11月には対面授業を実施する期間があります。大学生活を謳歌できるようお互いに元気に過ごしましょう。

中国語学科教員 丸山浩明

20200917_chineseschooling1

20200917_chineseschooling2

20200917_chineseschooling3

20200917_chineseschooling4

TOOLS