HOME学科紹介英米語学科 検定試験・キャリア支援

検定試験・キャリア支援

検定試験

目標
卒業までにTOEIC300点アップ
英米語学科では以下の取り組みをしています。
・TOEICオンラインプログラム
「TOEIC-OLPC」を全員受講(受講料無料)。
・7月と11月にTOEIC-IP試験を受検
(1・2年生は必須、3年生は年1回の受験が必須)。
・500点に到達していない学生への徹底的な指導。
その結果、1年終了時までに7割以上の学生が500点を取得しています。また、2桁の学生が卒業まで850点以上を取っています。

キャリア支援

1年生

学部で実施する「キャリアガイダンス」の授業において、外部講師やグループワークを通して、「働く目的」や「マナー」等、就職に関する基礎的な知識や心構えについて学びます。また、「自己分析」等の活動を通じて、担当教員が積極的に就職への動機づけをを行います。

中国語学科キャリア支援01

2年生

「ビジネス英語入門」「海外ビジネス論」「観光ビジネス論」「エアラインビジネス論」など実践的な科目を配置。また、就職課で実施する「インターンシップ」(就業体験)や「就職ガイダンス」に参加できます。

中国語学科キャリア支援02

3年生

就職課が実施するプロの講師による「職種・業界研究」「就職合宿セミナー」「就活マナー実践トレーニング」等に参加し、本格的で実践的な就職活動を行います。

中国語学科キャリア支援03

4年生

各ゼミナールでは、面接に必要な論理的思考やプレゼンテーション能力を高めます。就職課では、一人一人に細やかな就職相談に応じます。

中国語学科キャリア支援04

TOOLS