HOME学科紹介国際日本語学科 学科の特色・コース紹介

学科の特色・コース紹介

特色
1
すぐれた日本語の使い手(コミュニケーター)を目指す
円滑なコミュニケーションを通じた課題解決を目指し、日本語の知識と表現を専門的に学び、同時に日本語運用能力も高めます。
特色
2
日本語・日本文化のよき発信者を目指す
国際人として日本の魅力を発信できるよう、日本語・日本文化について多様な視点から学びます。発信活動の経験豊富な教授がそろっています。
特色
3
日本人学生と留学生が刺激し合いながら学ぶ
ほぼ同数の日本人学生と留学生がいっしょに学ぶ日常の中で、国際感覚を自然に身につけることができます。
特色
4
外国語(英語、中国語、スペイン語)の力も身につく
日本語だけでなく外国語でも発信できるように、副専攻外国語として、英語、中国語またはスペイン語を学ぶことができます。

日本人学生と留学生がともに学ぶ環境があります

外国語学部国際日本語学科の大きな特色は、日本人学生と留学生がほぼ同数であることです。教室では多数者(日本人学生)と少数者(留学生)という関係ではなく、お互いが対等の立場です。
また、ゼミナールや「日本語相互学習Ⅰ・Ⅱ」「日本語文化基礎・演習」「日本語表現基礎・演習」をはじめとして、多くのPBL(Problem/Project Based Learning)を取り入れた科目が用意されており、日本人学生と留学生が意見交換をしながら課題解決に向けて協働する機会が豊富にあります。
このような日常の学びの中での異文化間コミュニケーションを通じ、異文化への理解と共感力を備えた「国際人」を目指すことができます。

TOOLS