HOME学科紹介国際日本語学科 学科の国際交流

学科の国際交流

国際日本語学科は、世界に向けて日本についての様々なことを発信できる人材の育成を目指しています。カリキュラムもそのように作られていますし、国際日本語学科の一学年を日本人学生と留学生ほぼ半々で構成するのも、クラスメートとの日々の交流をそのまま国際交流とすることで、在学中に異文化を理解し、共感する力を育てるためです。
また、この資質をさらに高めるのが、実際に外国に身を置く「留学」です。拓殖大学には、短期から長期まで様々な留学プログラムがあります。ぜひ、挑戦してください。海外留学プログラム(TUSAP)
 
なお、国際日本語学科独自の留学プログラムとして、拓殖大学の海外提携校のうち日本語専攻の学科を持つ大学を行き先として、約1か月の「海外日本語教育研修」を実施するべく準備中です。
国際日本語学科の国際交流

学生座談会
「国際日本語学科の国際交流」


2020年8月26日、国際日本語学科の中での国際交流について、学生たちにオンラインで話し合ってもらいました

TOOLS