HOME中国語学科 平山邦彦 ゼミ 中国語学研究

平山邦彦 ゼミ
「中国語学研究」

ゼミナールの目的・内容

本授業では、主に中国語の文法事項を研究対象としていく。社会のいかなる現象、行動様式も一定のルールに従って存在している。無論、言語コミュニケーションもその例外ではない。そして、その重要なルールの1つとして文法規則が挙げられる。即ち、外国語の習得(或いはレベルアップ)において、文法に関する理解は必要不可欠な項目となる。本ゼミナールでは、文法研究を通して中国語に対する理解をより深め、ただ意思が通じるという段階にとどまらず、より中国人に近い中国語運用能力を習得することを目的とする。
この授業では、文法を研究テーマとしています。文法と聞くと難しいように感じるかもしれませんが、やってみるとパズルを解いていくような楽しさがあります。一つ一つの現象を整理することで、中国語に対するより深い理解と面白さが感じられるような内容を提供したいと思っています。更には意思が通じるという段階にとどまらず、より中国人に近い運用能力の習得を目標としています。

ゼミ生からの紹介

平山ゼミでは中国語の文法を学んでおり、学んだものを分かりやすくパワーポイントにまとめています。文法を学べるだけでなく、社会に出てから大切な情報スキルを学ぶことができます。パワーポイントでまとめた中国語の文法は最終的に1つにまとめ発表するので、さらに理解を深めることができ、プレゼンテーション能力を高めることができます。先生が学生のレベルに合わせてくれるので中国語が苦手な方でも大丈夫です。

谢谢老师!!

皆さん是非平山ゼミにお越しください。谢谢大家!!

20190404_平山ゼミ

TOOLS