HOME中国語学科 浅井澄民 ゼミ 中国語コミュニケーション・中国語学研究

浅井澄民 ゼミ
「中国語コミュニケーション・中国語学研究」

ゼミナールの目的・内容

本ゼミナ-ルでは、皆さんが社会に出てから即戦力として活躍できるよう、より実践的な中国語運用能力を修得すると同時に、中国語学の世界を通じて、幅広い教養と指導力を身につけてほしいと考えています
1)中国語コミュニケ-ション能力養成:徹底した“听说”の訓練を行う。2)中国語学研究:中国語学で扱う音声・語彙・文法の中から、興味のある個別テ-マについて卒論・レポートを作成する。現代普通語に限らず、方言、旧白話等も視野に入れる。内容的には「中国語学概論」をさらに発展させたもの。(同講義要項も参照のこと)
浅井ゼミを一言で表すと「基礎」×「資格」×「自由」で構成されているゼミです!

浅井ゼミでは、3年次に中国語検定(2級)の過去問題を使用してリスニング問題の演習をします。リスニング問題を解くだけでなく、その問題を繰り返し聞き、書き取る練習も同じ授業内で行います。中国語検定やHSKを受けたいと思っている方に是非とも入っていただきたいゼミです。また、中国語学(文法)の教材を使って翻訳をする授業もあります。
3年次の後期には、「グループデスカッション」や「出張ゼミ」で就職活動への意識づくりをすることもでき、そのイメージが掴めます。

4年次には卒業研究に関する授業のみとなります。卒業研究はパワーポイントやWordを使用して完成させます。各学期に最低1回ずつ中間発表があり、そこで卒業研究の進捗状況を発表します。他の生徒はその発表を聞き、質問や意見を述べます。発表されたテーマについて理解を深めることができます。

20190404_浅井ゼミ_01

4年ゼミ授業風景
卒業研究と聞くと難しく考えてしまいますが、浅井ゼミでは卒業研究のテーマは「中国(語)に関すること」であれば自由です。一例ですと、政治、言語、経済、アニメ、食文化、歴史、映画などです。中国に関することについて卒業研究を書きたい方にオススメのゼミです。

平成30年度の学生の卒業研究テーマは以下の通りです。

「漢字の歴史的変遷」
「奥深い中国料理の世界」
「日中の友誼」
「日中同形語の研究」
「台湾国語と普通語の比較」
「中日対訳―映画『レッドクリフ(赤壁)』」
「中国語口語表現の研究―映画『猫の恩返し』(中国語版)を通して」
「世界のキャッシュレス化の動向」
4年次はほとんどの生徒が就職活動を始めると思いますが、浅井先生は就活を優先させてくださいますので心配はいりません。
浅井ゼミに興味を持った方は是非いらしてください(4年ゼミ生一同)。

20190404_浅井ゼミ_02

3年ゼミ授業風景

20190404_浅井ゼミ_03

3年ゼミ教材

20190404_浅井ゼミ_04

TOOLS