HOME中国語学科 立松昇一 教授
立松 昇一 教授
Tatematu SYOICHI
自己紹介
専攻分野は中国現代文学、中国語教育です。授業は文学や、文化関連の科目を中心に中国語も担当。作家、作品研究、中国の伝統文化の変容、若者文化、娯楽文化に関心を向けて研究しています。中国小説の翻訳もしています。今年度から学内に中国の留学生との交流を目的とした「日中異文化交流愛好会」を立ち上げました。関心のある方は立松(tatematu@ner.takushoku-u.ac.jp)までご連絡ください。
担当科目
映画中国語、中国文化入門、中国文化研究Ⅰ、中国文学研究Ⅱ、初級中国語①Ⅰ・②Ⅰ、初級中国語①Ⅱ・②Ⅱ、総合中国語Ⅰ、総合中国語Ⅱ、4年ゼミナール

TOOLS