HOME外国語学部NEWS
2018年02月14日英米語学科

【外国語学部】英米語学科 保坂ゼミ企画、慶応大学との教職連携模擬授業実施しました!

2月8日文京キャンパスで、本学保坂ゼミナールと慶応大学の教職学生のコラボ模擬授業が行われました。両校で英語の教員を目指す学生ら8人が、模擬授業を行って、お互いで分析するといった企画でした。

拓殖大学から2人の学生が、慶応大学から1人の学生が模擬授業を行いました。
模擬授業を行った拓殖大学のO君は、「外部の方の授業のやり方を見れたり、貴重な意見を頂けたりしてとても勉強になりました。今日の経験を糧にして教育実習に望みたいと考えております」と、5月から始まる教育実習への意識を高めたようでした。

一方、慶応大学のKさんも「みなさんの反応が優しかったので、緊張しながらも安心して授業することができました。先生や拓殖大学のみなさんにご指摘して頂いたことを大切に、より良い授業になるよう改善していきたいと思います」との感想を寄せました。

コラボを企画した、保坂教授は、企画の目的について、「両校の教職課程は歴史と伝統、そして実績がある。その両校が、交流することでさらに質の高い授業を目指して欲しい」としています。また、保坂教授は、「来年からは他の大学にも呼び掛けたい」とも話していました。

20180214hosaka_seminar

TOOLS