HOME外国語学部NEWS
2017年02月06日英米語学科

東浅川小学校外国語活動体験レポートー英米語学科居村啓子ゼミ

八王子市東浅川小学校に於いて、外国語活動の出張授業をさせていただきました。この活動は、昨年同小学校で山田ゼミのメンバーが英語のサポーターとして授業に参加したことから始まりました。そして今回は居村ゼミの学生8名と山田ゼミの学生3名のコラボレーションという形で実現しました。この度は東浅川小学校の先生方の特別なご配慮をいただき、総合的学習の時間枠の中で、教員と学生による英語の授業をさせていただきました。

20170206imura_seminar01

20170206imura_seminar03

2016年12月16日に行われた第一回目は、5年生2クラス、6年生2クラスを対象に1.挨拶をする、2.英語で日本を紹介する、3.だんだん長くなる歌を歌う、という3つのテーマで授業を行いました。そして本年1月13日の第二回目はその発展版として1.How about you?と聞き返す、2. 自己紹介スピーチをする、3. もっと長くなる歌を歌う、というテーマで行いました。

20170206imura_seminar05

「学生とのインタラクション」をねらいとする今回の授業では、子供達ができるだけ多く英語を使って学生とのコミュニケーションを体験できるよう、グループワークを多く取り入れました。1回目、2回目と回を重ねるごとに、学生との距離が縮まり、明るく活発な雰囲気の中で授業が行われました。

20170206imura_seminar06

英語の自己紹介では、学生のアドバイスを受けながら、繰り返し練習することで、恥ずかしがっていた子どもたちも、自信を持って発表することができました。このことを通して、言語のインプットの重要性、アウトプットまでのプロセスがどのようなものかを、学生も学ぶことができました。

20170206imura_seminar07

20170206imura_seminar04

居村ゼミは、「児童英語教育」をテーマに、2016年度より新しく発足しました。今後の児童英語指導者養成を視野に、早期英語教育の理論の習得、指導スキルの習得を目指し展開しています。2020年より日本の小学校外国語教育は新たなステージに入ります。5・6年における教科化に伴い、多くの指導者が求められるという局面を迎える中で、広くこの分野について考え、貢献できる人材の育成を目指しています。小学校外国語活動の実際に触れ、子供たちと直に交流することは、何よりも貴重な体験となりました。東浅川小学校の先生方、5年生、6年生の皆さん、本当に有難うございました。

20170206imura_seminar02

学生の感想:

  • 『子どもたち全員が素直に授業活動に取り組んでいて、私たち自身もとても楽しく授業を行うことができました。  また、英語での質問の発音が分からなかった際は、生徒自身で私たちに聞いてくれたのでとても素晴らしいなと思いました。』
  • 『とにかく反応がよく、楽しんでくれているのだろうなと実感しました。普段から外国語活動しているかいがあってよく話せているなという印象でた。』
  • 『今回の授業ではクラスの中で発表することが重要なターゲットだったので、子供たちに自信をもって発表してもらうように発表内容をしっかりインプットすることが大切だと思いました。子供達は英語の発声にも積極的な意識を持ってくれていました。』
  • 『子供たちの授業を受けているときの楽しそうな顔が見れて嬉しかったです。 みんなが興味津々に私の話を聞いてくれていたのでとてもやりがいを感じました。』
掲載日:2017年02月06日

TOOLS