HOME外国語学部NEWS
2016年11月14日中国語学科

【外国語学部】 中国語学科 永江ゼミナール 北京研修旅行

10月19日~10月22日、外国語学部中国語学科3年生の永江ゼミで、北京へ1泊4日のゼミ研修旅行へ行きました。以下、「佳能信息技术(北京)有限公司(CIB)」、「北京大学」、「北京街巡り」、「北京の食べ物」についてまとめたものです。

佳能信息技术(北京)有限公司(CIB)

北京に到着して最初の目的地は佳能信息技术(北京)有限公司(CIB)でした。なお"佳能"は「キヤノン」です。
佳能信息では井田総経理、翻訳部門の日向課長から中国で働くことや中国と日本の違いなどを伺いました。印象に残っているのは、自己主張の違いです。
日本人は、反論は相手の機嫌を損ねる行為で、みんなの和を乱すと考えているためか、他人の意見を無作為に受け入れてしまいます。
中国人は自分の意見をしっかり言って相手を納得させようとします。議論することでお互いの考えを掘り下げることが出来るのはとても良いことだと思いました。 日本人の意見を言わな過ぎることは中国だと何を考えているのか分からない人になってしまうかもしれません。他にも、就職活動が迫っている私たち3年生には感慨深いお話しがきけました。 社会人の方と話す機会はなかなかないのでとても有意義な時間が過ごせてよかったです。 帰り道に美味しい珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を飲みました。(田中佑奈)

20161114chinese_nagae_seminar01

井田総経理と日向課長と佳能信息前にて

20161114chinese_nagae_seminar02

約200円のタピオカミルクティー

北京大学

北京大学内を歩いているとたくさんの学生がいてみんな原付や自転車に乗って移動をしていました。
車で移動している人もいました。北京大学の図書館はとても大きかったです。その図書館は700万冊の本があるそうです。
また大学内には自然が多く「未名湖」という大きな湖もありました。その湖は恋人達がよく訪れる湖だそうです。大学内を一回りしてから王先生の授業を聴講しました。 授業は留学生対象の授業でしたが、日本の授業とは違いすべて中国語で行われていました。みんな中国語のレベルが高くスラスラと会話をしていました。 私もこの人たちに負けないよう中国語の勉強を頑張りたいです。(塩野洸平)

20161114chinese_nagae_seminar04

北京大学の王先生の授業にて

20161114chinese_nagae_seminar03

北京大学図書館前

北京街巡り

王府井は東京の銀座と言われるだけあって華やかでした。
adidas、H&M、GAP、Tommy hilfiger、PRADA、OMEGA等日本人なら誰もが知っているブランドもあり日本にいるのではと少し錯覚しました。

また王府井小吃街という昔ながらの中国が感じられる街を歩き、そこはとても中国らしく二つの国が一つの街にあるかのようで大変面白い街でした。(似田貝龍)

20161114chinese_nagae_seminar05

王府井小吃街

20161114chinese_nagae_seminar06

王府井駅付近

20161114chinese_nagae_seminar07

王府井のモニュメント前
私が今回の旅行で取り上げたいものは歴史的建造物のひとつである紫禁城(別名:故宮)です。
故宮は明清朝の旧王宮で、ユネスコ世界遺産文化遺産に登録されています。 その広さは南北に約960m、東西に約750m、総面積725.000平方メートルとかなり広いです。
この故宮を上から一望できるスポットが故宮博物館のすぐ北にある景山公園です。 私たちも一目見ようと思い頂上まで登りましたが、その日は曇天とPM2.5により故宮全体を見渡すことはできませんでした。(久松勇喜)

20161114chinese_nagae_seminar09

故宮をバックに景山公園から

20161114chinese_nagae_seminar08

故宮の前にて

北京の食べ物

初日の朝食は肉まん、野菜まん、油条(本来なら豆浆も一緒ですが)と一人では食べきるのがやっとというぐらい量が多かったです。 昼食は道中で焼き芋、焼き栗を購入し食べました。
夕食は狗不理包子をいただきました。蒸籠に8つ馒头があり、具は肉、エビ、野菜、パクチー、キクラゲを炒めたものなどの種類が豊富でした。 スープは酸辣湯とたまごスープの二種でした。翌日の昼食は羊肉のしゃぶしゃぶをいただきました。
真ん中に筒のついた鍋に、調味料を入れた小皿。
ゴマだれがおかれ、羊肉は薄くカットされていて、お湯につけるとすぐ色がかわり、羊特有の臭いにおいもなくおいしくいただけました。 日本ではなかなか経験できないものばかりでした。(玉井聖史郎)

20161114chinese_nagae_seminar10

中国のスイートポテト

20161114chinese_nagae_seminar12

狗不理包子

20161114chinese_nagae_seminar11

羊肉のしゃぶしゃぶ@東来順
今回のゼミ合宿で一番感じ、伝えたいことは、「感謝」です。 私たちは二日しか北京に滞在できませんでしたが、この二日間の中だけで多くの方が私たちのために貴重な時間を割いて下さり、協力して下さりました。
一日目の午前は佳能信息を訪問し、井田総経理と日向課長から、これから社会人になる私たちのために、職業の選び方やなぜ働くのか等多くの話をしてくださりました。
また会社内部の見学もさせて頂き、非常に貴重な体験となりました。午後は北京大学へ行き、以前拓殖大学でお世話になった王玉先生が会ってくださり、特別に王先生が行う北京大学の留学生の授業に一緒に参加しました。王先生も私たちに会い喜んでくれたので、私たちもすごく嬉しかったです。
今回の合宿では多くの方が貴重な時間を私たちに費やしてくださり、私たちに良い経験を与えてくれました。
この感謝の気持ちを忘れず、恩返しとして、私達が今回得た経験を多くの方面で活かしていこうと思います!!(鈴木結香)

20161114chinese_nagae_seminar13

北京大学・未名湖をバックに

20161114chinese_nagae_seminar14

狗不理包子店にて
掲載日:2016年11月14日

TOOLS