HOME英米語学科 尾崎 茂 ゼミ 国際語としての英語コミュニケーションと教育

尾崎茂ゼミ
「国際語としての英語コミュニケーションと教育」

ゼミナールの目的・内容

国際語としての英語コミュニケーションと教育に関して、様々な角度から学んでいきます。例えば(あくまで例です)

・英語は、なぜ国際語になったのか。
・母語としての英語と国際語としての英語の違い。
・日本語と英語のコミュニケーションギャップの理論と実例。
・国際理解と英語教育。
・国際英語とテスト。
・異文化コミュニケーション能力。
・様々な種類(国)の英語を実際に聞く。
・国際英語と発音・文法。
・多民族国家における英語の役割。
・スラングと国際英語教育。
・母語話者教師と非母語話者教師。
・様々な国の英語教育。
・ALTと日本人英語教師のコミュニケーションギャップ。
・人口国際語エスペラント。

以上のようなトピックに関する講義や活動を考えていますが、受講者の希望も可能であれば取り入れます。
あなたは、誰かと会話をする時に気をつけていることはありますか?身ぶり手ぶり?それとも言葉遣いですか?みなさん、匂いからうまれるコミュニケーションを考えたことがありますか?日本だけでなく世界各国における英語でのコミュニケーションや教育について、多様な角度から深く追求することができるのが、尾崎ゼミです。

尾崎茂ゼミナール 「国際語としての英語コミュニケーションと教育」

尾崎ゼミでは、『国際語としての英語コミュニケーションと教育』をテーマに研究しています。資料は全て英語(本、論文、ビデオなど)なので、専門知識だけでなく英語力も高めることができます。内容を理解した後は、自分たちならどうするかということを実際に考えディスカッションをしています。これによって、私たちは社会人基礎力の一つである”考える力”を身につけることができました。

また今後は、他大学と連携をして学外活動を実施する予定です。新たな人たちとの出会いを通して、コミュニケーション能力をさらに高めたいと考えています。こうして前に踏み出すキッカケを与えてくれたのは、尾崎先生です。 研究熱心な先生の元で、国際コミュニケーションの在り方を研究したり英語力を高めたりしたい向上心旺盛な方に、尾崎ゼミをお勧めします。(S.H.)

TOOLS