HOME英米語学科 見上 晃 ゼミ 発音クリニック

見上晃ゼミ
「発音クリニックゼミ」

ゼミナールの目的・内容

(内容)
 講義授業の「音声学」では十分な時間が取れずに発音が上手くならなかった人、または発音に興味がでてさらに自分の発音を良くしたい人、将来教職に就くため自分の発音を良くしさらに発音の指導ができるような知識を身につけたい人を対象に実践的に発音矯正を含んだ練習をします。音声学で得た知識をさらに確実にし応用が利くように練習を行います。
(目的)
 この授業の第一の目的は自分の発音の弱点をみつけることにあります。いわゆるノンネイティブな発音から抜け出すように日本語と英語の音声の違いを確認してどの部分を矯正すればネイティブライクな発音になるかを模索していきます。この授業では授業者の経験等からアメリカ発音を中心に練習をしていきます。そのためにアメリカで作られた映画を使っていきます。
みなさんは、今まで英語を勉強してきた中で「もっと発音がよくなりたい」とか「もっとネイティブの英語に近づきたい」と思った事はありませんか?この見上ゼミでは『発音クリニック』と題し、リズムに合わせた発音練習や短い文章の発音練習を通して、「より英語らしい英語」を話せるようになる事を目的とした授業を行っています。

発音練習と聞くと地道で単調な作業に思えますが、練習する度に口が動く様になるのがわかるので楽しく練習が出来ます。その他にも、映画のワンシーンに合わせてアフレコを行ったりと、一味違った発音練習の仕方もこのゼミの魅力の一つです。また、見上先生の人柄にも是非注目して頂きたいです。

見上晃ゼミナール 「発音クリニックゼミ」

正直な所、見上先生は厳しく、怖い先生と言うイメージを私は抱いていました。しかし、授業中や飲み会の時に先生とお話した所、実はとてもユーモアがあって優しい素敵な方だと言う印象に変わりました。そんな素敵な見上先生と楽しく英語を学べる「発音クリニックゼミ」を、みなさんに是非お勧めしたいです。(3年 臼井麻衣子)

TOOLS