HOME英米語学科 居村啓子 ゼミ 児童英語教育の理論と応用

居村啓子ゼミ
「児童英語教育の理論と応用」

ゼミナールの目的・内容

この授業では児童英語教育の指導法を学びながら、その背景にある応用言語学の理論について触れていきます。こどもはどのように第二言語を習得するのでしょうか。大人の学習者との違いは何でしょうか。どのようなアプローチが望ましいでしょうか。そして、今日本の児童英語教育に求められていることは何なのでしょうか。このような課題に就いて、理論と実践をリンクさせながら考え、検証していきます。
 実践の奥に何があるのかを常に考えるのがこの授業のポイントです。児童英語という枠の中でことばの本質を考える、という点に於いては、言語に関心のある全ての学生対象であると言えます。又、将来児童英語教育講師を目指す学生は、是非この授業で理論に基づいた指導法を学んでください。
 3年ではまず指導法の基本を学んだ上で、実際に授業プランを立て、マイクロテイーチングを行います。デイスカッションを多く取り入れ、アクテイブな授業を展開していく予定です。積極的に参加する学生を望みます。
 またこの授業では小学校外国語活動の見学、及び実習を体験します。公立・私立小学校の外国語活動の実態を観察し、考察するとともに、実習を通して具体的な指導法を学びます。

TOOLS